タマホーム シフクノいえ スキップフロアの間取りで迷う!

スキップフロアの間取り


こんにちは

ヒロです。

間取りを沢山作成して考え中・・・

大安心の家での間取りを沢山時間をかけて作成しています。
既に200プラン位作成したかな。

間取りを作成して、
妻に見せて、また修正しての繰り返しです。

間取りの作成はこのサイトが便利です。


【マイホームクラウド】

わたしはこのサイトを使って作成しています。

ある程度、構想がまとまってきたので、
タマホームさんに提出して見積もりを出してもらいました。

大安心の家、スキップフロア付きの間取りで提出したところ、
予算ギリギリになってしまいました。

タマホームさんから、実際に家が建つ頃には、
見積もり金額からプラス150万円ほど追加費用が発生している
ケースがほとんどであると説明を受けました。

見積もりの段階で予算ギリギリの場合は、
資金計画に十分注意が必要との事でした。

余裕を持った計画にすることを重々説明されました。

うーん。怖いですね。

シフクノいえなら予算に余裕が持てますが、
大安心の家では予算ギリギリです。

シフクノいえの方が資金的には良いのですが、
中々気に入った間取りが見つかりません。

大安心の家で建築計画を進めていくことは、
予算超過リスクが高いので悩みます。

間取りでずっと悩んでいます。

土地の形と予算の制約があるので、
中々難しいです。

特に予算の制約が厳しいです。

これから新しく注文住宅を建築しようと思っている人は、
土地の価格はできるだけ抑えることをオススメします。

我が家は、駅近くという立地に拘ったため、
建築予算が厳しくなってしまいました。

建売→注文住宅と話を進めてしまうと、
素敵なマジックにかかってしまい予算がどんどん膨らみます。

理想の家を追求するのは大事ですが、
今後の家計負担を減らすのも重要です。

闇雲に予算を上げるのではなく、
最初に決めた予算内で決めていかないと
私みたいに困った状態になってしまいます。

建築後に生活が苦しくなるのは嫌です。

ハッピーライフ、ハッピーホームが理想です!!

私が悩んだ間取りの移り変わりを紹介します。

・シフクノいえ(5LDK)

・32~33坪大安心の家(4LDK)

1階の洋室を6畳にして少しでも生活が楽にできそうな
奥様目線の間取りです。

・35坪シフクノいえスキップフロア付(4LDK)

この間取りにはスキップフロアがあって、私は好きなのですが、
奥様的には1階に一部屋ほしいそうです。

・33~34坪大安心の家スキップフロア付(4LDK)

奥様の要望と私の要望を詰め込んでみました!
一階に一部屋あって、スキップフロア付き!
最終的な予算がどうかなといったところです。

・34坪シフクノいえ(5LDK)
現実的な生活がイメージできる間取り
(間取り検討中)

色々悩んで、
色々間取りを作成して、
そして、最終的に元のシンプル間取りに戻りました。

毎日妻と間取りの話をして、
色々な住宅を見学させてもらい、
スキップフロアに憧れて、
最終的にはトータルバランスのよい
シフクノいえ5LDKに落ち着きそうです。

ころころ間取りが変わってしまい
タマホームさんにはご迷惑をおかけしたと思います。

ようやくこれで落ち着きそうです。

あとは、住宅ローンの結果待ちです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です