【離婚】なんで住宅ローンに通ったの?妻から言われてショックだった

こんにちは

ヒロです。

なんとかマイホーム計画が進みましたが・・・

カシワバラアシストのフラット35の本審査に通りましたー!!

と、喜びの投稿をしようと、ブログを作成していたのですが、
もう家の建築どころか離婚の危機になってしまいました。

先ほど、愛するかわいい妻から

『イオン銀行で減額されたから、住宅ローン審査通らないと思っていた。
なんでフラット35の審査通ったの?
どうするの?大丈夫なの?

と、なかなかご乱心されて色々言われてしまいました。

仕事の昼休みに区役所に行ったり、
休みの日に銀行の書類を記入したり、
銀行との電話対応したり、
多くの金融機関に審査を申し込んだり、
家の間取りを考えたり、

多くの時間を犠牲にして、
望みがあればと行動してきました。

そして、やっとの思いで、
希望額の借り入れができる
住宅ローンの本審査が通過できました。

やっとの思いで住宅ローンの借り入れ目処がついたよー

と、意気揚々と愛妻に報告したら、

なぜか絶望されました・・・。(笑)

・通勤を考えて会社に近い土地がいいんじゃないか
・建売でいい物件が中々見つからない
・食洗機は深型がいい
・タンクレストイレがいい
・学校区は変わらずに今住んでいる近くがいい

家族の要望を叶えるために、
走り回ってきたのに、

住宅ローン通らなかったら良かったのにって

え、え、!?
ちょっと待ってくださいよー!!(笑)

振り回されっぱなしで、
不安になってきましたよ!!

明日、タマホームさんで最終図面を決定する予定だったので、
今日、愛する妻と間取りの確定をしたかったのですが、
住宅ローンの審査通過にショックをうけ
先に寝られてしまいました。

・・・・あちゃー

「どうせ住宅ローン通らないと思っていた」

と言われましたよ!

住宅ローンの審査が通って、

『おめでとう』『よかったー』

との言葉はありませんでした。

『何で審査通ったの』

『もうキャンセル出来ないの』

このような恐ろしい発言しかありません。汗

住宅ローンを組むのにも、年齢的な問題もあり、
時が経つほどに住宅ローンの審査が厳しくなると説明したものの、
よくわかっていないかもしれません。

これがマイホームブルーというやつでしょうか。

恐ろしや~~

早く落ち着いてくれることを願うばかりです。

ハッピーライフな家造りはどこへ行ったー!!

家を建てるということは、
色々とドラマがありますね。

かわいいワガママと思い
長い目でみていきましょう。

妻よ愛してるぞ~



【元々投稿しようと作成していた内容】
—-

イオン銀行の本審査でまさかの借り入れ金額が減額となり、
大手銀行でも、現住宅ローンの完済条件があったりなど、
複数の銀行から本審査で条件が提示されてしまい
マイホーム計画が頓挫してしまうかと思っていましたが、

タマホームさんからの紹介で、
カシワバラアシストのフラット35で本審査に通りました。

カシワバラアシストさんは、前モーゲージバンクだったそうです。

私は、初めて聞く名前でしたが、カシワバラさんに感謝です!!

イオン銀行や他銀行などの借り入れ審査で、
全国保証会社の見解を聞いてみたところ、
今の住宅ローンを支払っている家と
これから建築する予定地の距離が近くて、
セカンドハウスと見なされるため、
住宅ローンの審査が難しくなっているとの事でした。

一方、フラット35は、その辺りは柔軟に対応できるそうです。

変動金利と比較すると固定金利は高くなるので、
月々の返済額が高くなってしまいます。

フラット35Sにて借り入れ予定のため、
10年間は金利が優遇されるので、
とりあえず10年間は良さそうですね。

10年後は・・・今から貯金しなきゃ・・・汗

そもそも、銀行では満額借り入れ出来なかったので、
返済が厳しくなる可能性が高いと思うので、
今以上に節約を心がけないとですね。

とはいえ、夢のマイホーム計画が中止にならなくて良かったです。

次回の日曜日にタマホームにて最終図面を確定予定です。

シフクノいえにするか、大安心の家にするか、

予算内で建築出来る様に間取りを考えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です