【安い!けど買えない💦】新型プリウスPHEVの見積もり 購入するのは狭き門 ソーラー充電システムの価格も!

https://youtu.be/YosIUUqTPa0

新型プリウスPHEVの見積もりをもらいました。

気になっていたソーラー充電システムの価格も紹介します。

PHEVは運転席側に充電口があります。
助手席側はガソリン給油口になります。

従来のプリウスは、PHEVはデザインが異なっていましたが、
今回の新型プリウスは、デザインはほぼ同じです。

リアのエンブレムがPHEVとなっています。

従来型を大幅に上回る加速性能と静粛性を実現した、
2.0Lプラグインハイブリッドシステムをトヨタ初採用。

高効率のダイナミックフォースエンジンと、高出力の駆動用リチウムイオンバッテリーの組み合わせで、
従来型同等の低燃費*4を維持しつつ、164kW(223PS)ものシステム最高出力*4を達成。
PHEVならではの力強い加速性能は0-100km/h加速で6.7秒*4をマークするなど、圧倒的な動力性能を実現しました。

  • EV走行距離は、従来型に比べ50%以上向上。
    日常生活の大部分をEV走行だけでカバーできるよう、バッテリー性能を向上しました。

  • また充電中にパワースイッチをオンにすると、外部電源の電力を利用してエアコンやオーディオの使用が可能になる
    「マイルームモード」を設定し、もう1つの部屋のように車内で快適に過ごすことができます。
  • PHEVでは、従来ラゲージ部にあった電池パックを、リヤシート下部に搭載することで、低重心化とラゲージスペースの拡大を実現。
    新型プリウスのスポーティな走りと、利便性の向上を両立しています。

それでは、新型プリウスPHEVの価格を紹介いたします。

プリウスPHEV Z FF 460万円(補助金55万円→実質405万円)

プリウス Z 4WD 392万円(▲68万円→▲13万円)

プリウス Z FF 370万円(▲90万円→▲35万円)

Z 4WDとの実質差額13万円です。
思ったよりも安く感じます。

 

プリウスPHEV Z FF 0-100km/h加速で6.7秒

プリウス Z 4WD 0-100km/h加速で7.5秒?7.2秒?

プリウス Z FF 0-100km/h加速で7.5秒

メーカーOPもハイブリッドとほぼ同じです。

ルーフ充電システムが唯一の違いで、286,000円 です。

  • 太陽光をより効率よく電気に変える第2世代の「ソーラー充電システム」を設定し、
    1年間で走行距離約1,250km分に相当する電力を生み出します。
  • 駐車中は発電した電力を駆動用バッテリーに充電し、走行だけでなく、エアコンなどさまざまな機能に電力を供給。
    走行中は、発電した電力で補機バッテリー系統の消費を補います。

1,250km→リッター20kmとするとガソリン62L分→ガソリン160円とすると、約1万円分
→28年使って回収でしょうか。😅

パノラマムーンルーフも設定あるので、どちらかを選択できます。

500万円でPHEVを購入して補助金55万円で実質445万円ならお得な気がします。

ちなみに、私のディーラーでは年間1台しか販売できないそうで残念ながら注文はできませんでした。

PHEV思ったよりもお得で購入できるのなら良いですね!!

 

今回は、以上になります。 次回はもっと頑張ります。

チャンネル登録して頂けると嬉しいです。
今後の動画作成の励みになります。 よろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/channel/UCBtSar7JcVNAqmbSkyn-07g

サブチャンネル作りました!
【ハッピーライフな裏ちゃんねる】

https://www.youtube.com/channel/UC1fwHO2MUYHRe8fBnywgIpA

ブログ:

https://happylifehappyhome.jp/

Instagram:

https://www.instagram.com/happylifehappyhome_hiro/

ツイッター:

 

 

#新型プリウス #新型プリウスPHEV #どっちがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です