タマホーム 大安心の家 浴室オプション リクシルショールームに行ってきた

こんにちは

ヒロです。

タマホーム 大安心の家 浴室オプション リクシルショールームに行ってきた

リクシルのショールームに行ってきました。
今回は、タマホーム、大安心の家のリクシルの浴室を選択されたときの
オプションと価格について調査してきましたので、お伝えします。

オプション価格は、メーカー価格ですので、
タマホームさんでの価格とは異なります。
仕入れ価格は少し安くなる場合があります。


大安心の家の標準では、こちらの浴室に似ています。
(水栓、カウンター、収納、TVは違います。)

風呂フタは、1点留め式が標準です。

照明は、コーナーパネルライト電球色が標準です。
昼光色には、無料で変更が可能です。

1616の浴室は、60w型のLEDとなっております。
1620の浴室は、100w型のLEDとなっております。

60wの照明一つでは、少し浴室が薄暗く感じました。

totoさんは、
1616はダウンライト3発
1620はダウンライト4発と明るいです。

パナソニックさんは、
浴室の中心をLEDのライトが走りますので、
全体が照らされるので明るく感じます。

リクシルさんは、照明は暗そうです。

というわけで、オプションで、照明を変更する場合ですが、

ダウンライト3灯式で+63,200円と中々のお値段です。
また調色調光式となると、+129,200円となります。
メーカーオプション価格なので、
そこから少しは安くなると思いますが、中々のお値段です。

1616サイズの場合で、100wのコーナーパネルライトに変更するには、
メーカーオプション価格+14,000円となっていました。
100wタイプに変更するのは、ありかもしれません。

続いて、風呂蓋留めを3点留めに変更する場合ですが、

3点式組フタフック(ホワイト)+2,500円
3点式組フタフック(メタル)+5,000円

ちょっと見づらいですが、
こちらの浴室はメタル調の3点式組フタフックになっています。

また、ランドリーパイプは、ホワイト付け根が標準です。
メタル調に変更すると、+4,000円となります。
細かい箇所ですが、メタル調はカッコイイですね。

浴槽内握りバー標準がグレーとなっております。
メタル調に変更すると、ミナモ浴槽だと+37,000円
その他の浴槽は+27,000円となります。

隠しオプションみたいですが、
浴槽内握りバーなしにすると、-10,000円みたいです!

タマホームさんが減額するかはわかりませんが、
握りバーがないとスッキリするので、
私はなしを選択したいと思います。

タオル掛けは、標準は白いタイプになります。

メタル調に変更は、+5,340円
フック付きメタル調に変更は、+2,340円

標準の収納は、画像のコーナーシェルフになっています。

メタル調に変更は+11,000円と +27,000円のタイプがあります。
収納棚なしは、-3,000円だそうです。
(タマホームでは値引きはないかもしれません)

鏡は縦、横どちらのタイプも選択ができます。

標準ドアは、折戸となっています。

開き戸に変更は+35,000円
片引き戸に変更は+80,000円

アクセントパネルが沢山展示されていました。
4面に変更は+60,000円と結構します。
totoは標準で4面にできるのはよいですね。

床のカラーも色々ありました。
加飾すると、+2万〜3万円の追加になります。

オシャレな水栓がありましたので、
標準の水栓から変更するか検討しています。

以上がリクシルの浴槽のオプション紹介になります!
なにか気になる点などあれば、お気軽にコメントくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です