タマホーム 大安心の家 照明の工夫 照明・電気配線の打ち合わせ ダウンライト標準仕様について

こんにちは

ヒロです。

タマホーム 大安心の家 照明の工夫点 照明・電気配線の打ち合わせ ダウンライト標準仕様について

タマホームさんで、
照明、電気配線の打ち合わせを行ってきました。
1週間前に宿題として、照明・コンセントの配置図面を渡されまして、
色々と考えてきたことをお伝えしました。

打ち合わせにかかった時間が、休憩も含めて3時間位?
いつも長時間対応していただき本当に感謝しています。

色々悩んで、決めたことが少しずつ具体化されていくことが
大変なこともありますが、達成感もあり嬉しいです。

今回は、大安心の家の標準ダウンライトについてと、
私が工夫した照明配置について紹介します。

大安心の家の標準ダウンライト仕様

【1階】
・玄関ポーチ用人感センサー付きダウンライト 1つ
・玄関ダウンライト100w 1つ
・ホール用ダウンライト60w 4つ
・キッチン用ダウンライト60w 2つ
・洗面室用ダウンライト100w 1つ
・トイレ用ダウンライト60w 1つ

・勝手口をつけた場合、人感センサー付きライト 1つ
(勝手口を取り付けないと付きませんでした。残念)

・階段用足元常夜灯(明かりセンサー付) 2つ
・階段用ライト(壁付、ペンダントライト) 1つ

【2階】
・ホール用ダウンライト60w 2つ
・2階トイレ用ダウンライト60w 1つ

【LDK】
・シーリングソケット3つ
・TV配線付きコンセント1つ
・2口コンセント1つ

【洋室】
・シーリングソケット1つ
・TV配線付きコンセント1つ
・2口コンセント1つ

漏れがあったらすみません。

標準仕様でこれだけの照明とコンセントが付いてきます。

さらに、2口コンセントを追加する場合は、@2,350円でした。

標準仕様の室内用のダウンライト数を数えてみました。

・60wダウンライト 10個
・100wダウンライト 2個

これだけあれば、LDKのダウンライトに充当できないか?

と、思い図面とにらめっこしました。

玄関、トイレ、洗面所、ホールのダウンライトの配置を見直して、
LDKにダウンライトを配置転換しました。

L:60wダウンライト5個
D:60wダウンライト3個
K:100wダウンライト2個

玄関:60wダウンライト2個

我が家のLDKは18畳の予定なので、
これだけのダウンライトで足りるかなと思っています。

標準的には、1.5畳に60wダウンライト1つの割合とのことで、
18畳だと、ダウンライト14個が標準みたいです。

L:6個
D:4個
K:4個(2つはカウンター用)

標準よりも個数が少ないですが、
あまり明るい部屋を好まないので、
これで大丈夫でしょう!笑

少し気になっているのが、
キッチン60w2つ、玄関100w2つに
変更したほうが良いか少し迷っております。

ダウンライトのワット数は統一した方が良いと言われました。
でも、キッチンのダウンライトが60w2つだと暗いかなー?
とも思っており、悩んでおります。
どうしようかな。

洗面室やトイレをシーリングソケットに変更したので、
人感センサー付きのシーリングを購入しようと思っております!

洗面室やトイレを石目調のハピアフロアにしていますので、
照明選びが楽しみです。

とかいいながら、
多分、アイリスオーヤマなどで落ち着きそうです。

こんな感じで、我が家のLDKのダウンライト化は、
タマホームさんの標準的ダウンライトで賄えました!(^^)

ダウンライトの調光式も考えたのですが、
費用がかさむのと、ダウンライトを部分的に点けたり消したり
使い分けたかったので、スイッチ分けが出来るようにしました。

なにより、照明費用が浮いたのが一番です!!

外構費用や他の費用に充当したいと思います。
それか、間接照明つけようかな。

次回は、地鎮祭、その次は、壁紙選定です。

楽しみながら、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です