タマホーム ガレリアート 大安心の家との違いと価格比較

こんにちは

ヒロです。

 

タマホーム ガレリアート 大安心の家との違いと価格比較

今回は、ご要望のあった『ガレリアート』についてご紹介します。

正直、私は『ガレリアート』という商品が
タマホームさんにあることを知りませんでした。
コメントを頂いて初めて知りました。
調べたところ、

『ガレリアート』は、

タマホームの大安心の家シリーズとなり、
『平屋』と『ガレージ』を融合した商品になります。

タマホームさんにガレリアートについて聞いたところ、
『大安心の家』の平屋の間取りに
『電動シャッター付きガレージ』をつければ、
『ガレリアート』と遜色ありませんと伝えられました。

ガレリアートの住宅基本性能は、
大安心の家と殆ど変わらないそうです。

確かにパンフレットにも『大安心の家シリーズ』との表記があります。

ガレリアート独自の設備は、
『電動シャッター付きガレージ』になります。

日本ドアコーポレーション(2種類)

ソリッドタイプ(非防火)

レイズドタイプ(非防火)

どちらも、電動開閉スイッチとなっております。

文化シャッター(3種類)

ポルティエ(防火)

ポルティエ(非防火)

御前様(ごぜんさま)(非防火)

カードリモコン式になっています。

三和シャッター

ブレードグリルシャッター(非防火)

リモコン式

どのシャッターも電動式になっており、
とても格好いいですよね。憧れます。

ガレリアートのその他住宅設備は大安心の家と同じなので、
大安心の家の性能を参考ください。

そして、気になる価格ですが、
35坪の平屋(6地域)でざっくり建築工事価格を聞いてみました。

大安心の家(平屋):1,700万円
ガレリアート:1,800万円

電動シャッター付きガレージが備わっているため、
ガレリアートは、大安心の家よりも高くなります。

とはいえ、住宅展示場にある大手ハウスメーカーと比較すると、
半額程度の価格になっているそうです。
予算が厳しくても注文住宅を諦めずに頑張りたくなります。

ここだけの話ですが、
ガレリアートを契約するよりも、
大安心の家を契約して、ガレージをつけたほうが、
実は、お得になると伺いました。

確かに、大安心の家は、地域限定の特典などが多く存在しますので、
それを活用して、必要な住設を取捨選択すれば良さそうです。

私は、土地の広さと予算の都合上、2階建ての大安心の家を建築予定ですが、
土地も予算にも都合がつけば、
ガレリアート、もしくは、大安心の家のガレリアート仕様がいいですね!

電動シャッター付きのインナーガレージ憧れます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です