【7月】タマホームのシフクノいえと大安心の家との比較

 

こんにちは

ヒロです。

 

シフクノいえのプランを考えつつ、大安心の家に惹かれる

7月になり、タマホームさんとシフクノいえについて、
具体的な話を進めることになりました。

シフクノいえの打ち合わせを進める都度、
大安心の家をおススメされます。

シフクノいえと大安心の家のカタログを参考にして、
私なりに気になる違いを比較をしてみました。

【シフクノいえと大安心の家の比較】

シフクノいえ:規格住宅(間取りが決められている)
大安心の家:注文住宅(自由設計)

【天井高】
シフクノいえ:2350mm
大安心の家:2500mm

一般的には2400mmが多いそうです。

【屋根材】
シフクノいえ:ガルバリウム鋼板の陸屋根(フラットタイプ)
大安心の家:陶器瓦が選択可能、屋根の形状も選択可能

【住宅保証】
シフクノいえ:30年(長期優良住宅認定とれないそうです。)
大安心の家:長期優良住宅なら60年(長期優良住宅対象)

ただし、どちらも有償メンテナンスが必要

【水回り】
シフクノいえ:リクシルで統一、二階トイレはオプション、浴槽がゴム栓
大安心の家:メーカー選択可、タンクレストイレ、二階トイレ付き、食洗器付、ワイド洗面台

【換気設備】
シフクノいえ:第三種換気(一般的な換気設備)
大安心の家:第一種換気(ダクト式熱交換器付き)

第一種換気システムは、外気を室温に近づけて室内に取り込むため、
室内の温度変化が少ないそうです。
なんだかカッコイイですよね。

【窓ガラス】
シフクノいえ:ペアガラス
大安心の家:low-eペアガラス(遮熱機能付き)

【靴入れ】
シフクノいえ:80cm
大安心の家:120cm、キャンペーンで160cmも可

【玄関ドア】
シフクノいえ:片開きドア
大安心の家:親子ドア

【シャッター】
シフクノいえ:オプション
大安心の家:標準装備(キャンペーンで電動シャッター)

私が気になったのは、このくらいです。
他にも断熱材や外壁なども違いがあるそうです。
高気密高断熱なら、大安心の家がよさそうです。

価格差は、200-300万円程でした。

私は、初期予算を抑えたかったため、
大安心の家はとても魅力的だったのですが、
シフクノいえでの建築を考えました。

住宅建築のマジックにひっかかり、
4LDKを5LDKにできないかだったり、
住宅設備をグレードUPできないかだったり、

色々オプションを追加して気が付けば、
当初の予算を400万円程オーバーしてしまいました。

今思えば、あの時は舞い上がっていたなと少し反省です。
そんな楽しい建築の打ち合わせをしていました。

一方、建築予定の土地には古家がありました。
解体更地渡しの契約だったので、
まずは土地契約を締結しようとしたのですが、
不動産屋さんより、解体更地にして正確に測量後に
土地契約を締結させて下さいと伝えられました。

特に気にもせずに、土地の契約日が後ろ倒しになる位の認識でした。

タマホームにて、家の設備など詳細を決めて、
土地を正式に契約すれば、9月には着工出来る予定です。

不安な面もありますが、とてもワクワクしていました。

次回8月編に続きます!

2 件のコメント

  • こんにちは。
    教えて欲しいのですが、いわゆるタマルールによる間取り制限はいかがでしたか?他にも制限が色々あって自分的にはタマは半自由設計と思ってます。

    • 間取り制限は特に感じませんでしたよー
      間取りを考えるときに最初にタマルールを確認してから、
      設計しましたので、問題ありませんでしたー!!^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です