大安心の家のキッチン比較と 私が決めたキッチン タマホーム

こんにちは

ヒロです。

タマホーム 大安心の家のキッチン比較と 私が決めたキッチン紹介

大安心の家のキッチンは、

・リクシル
・タカラ
・EIDAI
・クリナップ

4つのメーカーから選択できます。

それぞれ特徴がありますので
主観でご紹介します。

リクシル


【特徴】
・人工大理石シンク
・カラーが豊富

タカラ


【特徴】
・なによりもホーロー
・シンク下食洗機配置可能

EIDAI


【特徴】
・飛び出るテーブル
・人工大理石のデザインが好み

クリナップ


【特徴】
・洗エールレンジフード
・流レールシンク
・ステンレスが有名

大安心の家では、
さらに3つのタイプが選択できます。

・A 壁タイプ
・B 吊戸棚タイプ
・C カウンタータイプ

クリナップは、Aタイプのみ
リクシル、タカラ、EIDAIはBかCタイプから選択できます。

私は、リクシルのCタイプを選択しました。

タカラは、
マグネットの付くホーローがとても魅力的でした。

EIDAIですが、
人工大理石の石柄デザインが一番好みでした。

クリナップですが、
洗エール換気扇がとても魅力的で、クリナップにしたかったのですが、
コンロの前に壁が出来てしまうのが気になり、
また、カップボードが他メーカーと比べて高く予算的に厳しいため候補から外しました。

リクシルは、人大シンクが選べてキッチンのカラーも多く、
汎用性があったので、カウンタータイプのCを選択しました。

後から知ったのですが、水回りをリクシルに統一すると、
キッチン水栓がタッチレス水栓にグレードUPできるのでラッキーでした!

ちなみにタッチレス水栓の電気工事費用は、
数万円するかもと言われていましたが、
3,700円でした!よかった!

次回は、

・間取りは自分で作る時代
・新築後悔ポイントその2
・私が選択した浴室の紹介

コメントが多い内容を紹介したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です